2011年07月31日

S&T Tavor TAR-21





我が家にもタボールが到着した!!
いや~、安かったから思わず衝動買いしてしまった…。
…。
…。
嘘です。
単なる依頼品です…。
フレームからメカボまでプラ製と徹底した安さに拘って作っているので、軽い!!
そして安い!!
1万ちょいで買える程の安さ!!
気になる性能だが、初速は82~85m/s。
大体0.65~0.70Jで安定している。
初速については購入するショップで大きく変動するので、参考にはしないで欲しい。
ただ、10発に1発位60台が出るので、タペットプレートSPを見直す必要がありそうだ。
昨日撃った限りでは、弾道は非常に安定している。
動作音も非常に静かだ。
マガジンはSTD系M16と同じ。



タボールでは珍しいアイアンサイトモデル。
タボールは基本的に光学機器専用のモデルなので、アイアンサイトモデルは少ない。
あえてこちらを選択したのは光学機器を持っていない人を考慮してか?
どんな理由にせよ、こちらの方がユーザーとしてはありがたいだろう。



レバーを引くとカバーがオープン状態で固定される。
この機能は海外製ではデフォルトの様になってきているな。
これはHOP調整で非常にありがたい機能だ。
猫HOPの調整時もこれがあると楽で良い。
マルイも同じ機能を取り入れて欲しいな。



そして、まさかのフラッシュハイダーまでプラ仕様。
ハイダーは取り外し可能でM14ネジ仕様。
…。
この辺りはスルーで良いかな…。
アウターバレルとインナーバレルはアルミ製。
シリンダーもそうだったが、インナーバレルも真っ赤。
精度は良さそうなので、マルイと交換しなくても良いかな?


プラメカボも見たかったが、先に依頼されているのを片づけないと手が出せないので、今日はここまでで終了。
全体的に価格相応だと思う。
ただ、価格相応なのは見た目だけで、電動ガンとしては問題無く使える。
オールプラフレーム&肉薄なのでレールがグラついており、光学機器の取り付けは止めた方が良さそうだ。
買ったままの状態で使うなら何も問題無い。
取り回しが良く、精度もそれなりなので見た目や質感、耐久性を重視しなければ問題無いだろう。
13000円程度と考えるなら十分だと思う。






我が家の最強猫こーたん。
下は昔自分で描いたこーたん。



我が家おっさん猫ルド。


こんな2匹が…。
只今超奸悪ムード…。
ルドが脱走してから、ルドの機嫌が悪い…。
脱走後に外に出られなくなった為か機嫌が悪くなり、こーたんに喧嘩を売る様になった。
前回、こーたんと喧嘩して耳に大怪我を負ったルド。
これで懲りれば良かったのだが、お馬鹿なルドは数日前再びこーたんに喧嘩を仕掛けた。
で、即惨敗。
までは良かったのだが、その後こーたんは悪くないのに相棒と相棒の弟がこーたんを大声で叱った為にこーたんは逃げた。
するとルドが優勢だと勘違いして、こーたんを後ろから襲ったのだ…。
こーたんは後ろ足の爪からやや出血したが、爪も取れず無事。
辺りにはルドの毛だけが散乱していた…。
何故勝ち目の無い戦いに挑むかな?
こーたんはその後もルドにあっても警戒する気は無く背を向けて寝始める程の余裕っぷり(笑)。
対してルドはこーたんを見るとパニックになり、辺り構わず逃げ回る。
先住猫を優先するのが多頭飼いのルールではあるが、ルドを庇う気にはなれない…。
ルドを見ると優しく構ってやる様にはしているが、正直自業自得だと思う。
ルドが人間なら、完全無視しているレベルだ。
早く仲直りして欲しいが、ルドが完全に警戒モードになっているので時間がかかりそう…。
こーたんはルドが威嚇しない限り、普通にしているのにな…。
コテンパにされたのだから諦めて欲しい…。
通い猫のノラ男はこーたんに負けてから、こーたんをみると威嚇する前にすぐに逃げる様になっている。
野生で生きるには、無駄な事はしない様にしているのだろうが、ルドも勝てないと分かっているなら手を出さないで欲しい…。
ルドとノラ男も喧嘩した事があったが、ルドが全敗…。
それでもルドはノラ男に喧嘩を仕掛け様とする…。
ルドには譲れない何かがあるのか?
譲れない物があるのかは分からないが、仲裁に入る自分の気持ちも分かって欲しい。
ノラ男は取っ組み合いになる前に対処出来るが、こーたんとなら自分がいない時に始める時が多く、叫び声で現場に向かう事になる。
取っ組み合いの最中にルドにさわろうとすると、引っかかれる事もしばしば…。
前回の時もかなり引っかかれた…。
やっとの思いで首根っこを捕まえて引き離したが、それでも暴れようとするから困る…。
昔は仲の良かったチョビを襲った事もあるし…。
ルドは何で仲間に喧嘩を売るのだろう?
止めて欲しいな…。






同じカテゴリー()の記事画像
シムの入れ忘れ
スイッチ死亡
まだまだ改造中
ちょっとした遊び
ジャンクG18その2
ジャンクG18

同じカテゴリー()の記事
 マルイ新作 (2013-10-25 20:24)
 マルイHK45? (2013-09-11 20:09)
 金型作成 (2013-08-02 21:01)
 シムの入れ忘れ (2013-07-28 23:14)
 捜し物が… (2013-07-26 22:16)
 Ver1改造成功 (2013-07-24 22:33)

Posted by A・R  at 20:37 │Comments(2)

この記事へのコメント
ルドは古手の意地があるのかもしれないですね。実力が伴わないのが残念ですが、下手に実力があると好き勝手しそうですね。
Posted by oo206 at 2011年08月01日 21:34
ルドはそれなりには強い部類に入るのですが、こーたんには勝負になりません。
ただ、昔の様にチョビと敵対しないだけマシですね。
チョビは最弱猫ですから、病院行きにされた事もある位です。
怒りの矛先がこーたんだからこそ、無事でいられると言えますね。
Posted by A・RA・R at 2011年08月02日 16:50
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。